「治験」について、多くの人の理解と協力が必要です。

より有効で安全性の高い薬、次の世代の健康を守るためのよりよき薬を開発する努力が世界中で続けられています。新しい薬が生まれるためには、「人」に対して有効かつ安全である事を確かめなければなりません。   それを「臨床試験(治験)」といいます。

治験に参加するためには

STEP-1  治験ボランティア参加申し込み

フリーダイヤルで治験ボランティア参加を申し込みます。
初めての方には、簡単な問診後、治験内容・日程についてご説明いたします。その後、事前健康診断の日時を予約します。
 

STEP-2  事前健康診断

治験実施医療機関にて事前健康診断を受診します。

治験実施医療機関にて一般的な健康診断を受けていただき、臨床試験治験ボランティアへの参加が可能かを判定します。

 

STEP-3  治験開始

治験ボランティア開始となります。

健康状態に問題がなければ、治験ボランティアへの参加をお願いいたします


詳しくはこちら
 

治験参加に関するよくある質問

治験に関する疑問点等、お問い合わせの多い質問をご紹介します。
その他、ご不明な点がありましたら、お気軽に臨床薬理センターの各臨床試験治験実施医療機関までお問い合わせ下さい。

詳しくはこちら
 

「治験とは」電子ブックで閲覧

臨床試験実施施設

墨田病院

墨田病院

 130-0004
 東京都墨田区本所1丁目29番1号
 ランダムスクウェア本所ビル
 

詳細はこちら

 

博多クリニック

博多クリニック

 〒812‐0025
 福岡市博多区店屋町6番18号
 ランダムスクウェア5-7F

詳しくはこちら

 

ピーエスクリニック

ピーエスクリニック

 〒812‐0025
 福岡市博多区店屋町6番18号
 ランダムスクウェア8F

詳細はこちら

 

 

にしくまもと病院

にしくまもと病院

 〒861-4157
 熊本県熊本市南区富合町古閑1012番地

詳細はこちら

 

 

福岡みらい病院

福岡みらい病院

 (2016年4月 杉岡記念病院と統合)

 〒813‐0017
 福岡県福岡市東区香椎照葉3-5-1

詳細はこちら

 

 

相生会臨床薬理センターについて

医療法人相生会臨床薬理センターは、厳密な国際基準に基づいた臨床試験を実施する医療専門機関として、安全性と有効性の高い医薬品開発に貢献しています。治験の第1相試験(健常者のボランティア)では2011年では約60件を実施いたしました。これは臨床試験受託事業協会加盟の22団体中、全体の約40%に当たります。2013年7月5日付け西日本新聞では「治験1相」国内トップ 福岡市の相生会 協力者を募集として報道されました。

今後も安全性、有用性の高い薬品を患者の皆さんにいち早くお届けするため、多くの治験を実施いたします。若年男性、若年女性、高齢者、糖尿病患者、認知症傾向のある方々など、様々な種類の治験ボランティアの方を常時募集しております。

医療法人相生会 臨床研究部門

東京地区: 墨田病院、どうどうクリニック
福岡地区: 杉岡記念病院、博多クリニック、ピーエスクリニック
熊本地区: にしくまもと病院
Page top